information

お問い合わせボタン
HOME > 伝馬町鍼灸院健康通信 > 脳梗塞 チェックと危険因子

脳梗塞 チェックと危険因子

今回は、脳梗塞をシリーズでお話をするね。

よく「脳卒中」という言葉を耳にしますね。脳卒中は、脳の血管が破れたり詰まったりする病気の一般的な言い方なんですよね。現在日本人の死亡原因の第3位だって。脳卒中には脳の血管が詰まって血液がその先に流れなくなり脳細胞が死んじゃう場合と、脳の血管が破れて起きる場合の2つがあるよ。前者は今回お話する「脳梗塞」で、後者は「脳出血」と「くも膜下出血」の3種類があります。なんで今回は脳卒中の中でも脳梗塞を取り上げたかというと、現在脳卒中の7割ぐらいを脳梗塞が占め、脳卒中で亡くなる人は減ったけど寝たきりになる人が増えているからだよ。

まずはチェック!

脳梗塞の発症には、長い間の生活習慣が深く関っています。まずは、下の項目をチェックしてみてね。

□ おなかのまわりにかなり脂肪がだぶついている。
□ 突然、半身に麻痺がでたけど、すぐ良くなったので放ってある。
□ 大のお酒好き。飲んだら底なし。
□ 血液検査で「糖尿病予備軍」と言われている。
□ 血圧が高く、ちょっとコントロールがうまくいっていない。
□ 心臓にやや不安がある。不整脈がある。
□ サウナ好き。粘ってしっかり汗をだすのが大好き。
□ いつも慢性的な疲れが取れない               
□ つい食べ過ぎる
□何度禁煙してもやめられない
□ 性格として攻撃的で怒りっぽい。
□ お父さん、お母さん、親族に脳梗塞で倒れた人がいる。

あなたの脳梗塞発症の危険度は?

いくつチェック項目がありました?チェック項目が多いほどあなたは脳梗塞を起こす危険性が高い状態にありますよ。

チエックがついた数  危険度  コメント 
 12~10 ☆☆☆☆☆   危険度一番。今すぐ治療を開始した方がいいですね。
 9~7  ☆☆☆☆  かなり危険。何らかの治療の必要性が大。
 6~4  ☆☆☆  まずは検査を受けて兆候はないか確かめて。
 3~1  ☆☆  チエックがついた項目の生活習慣を見直しましょう。
 0  ☆  生活習慣は良いけれど加齢が問題。油断禁物!

脳梗塞の危険因子って何?

上の項目をもう少し詳しくお話するね。
血圧の高い人:高血圧は脳梗塞の危険因子のナンバーワン!血圧は多少高くても自覚症状がないからこれが怖いのです。高血圧の影響をもっとも受けるのが脳の血管なんだって!    上の血圧が140以上、下の血圧が90以上だと脳梗塞の発症が急激に高まるんだって。

糖尿病、高脂血症がある人:血糖値の高い人は、血液の中の糖が血液の流れを悪くして血管に負担をかけ動脈硬化を速めます。また、高脂血症がある人も、血液中のコレステロール血管を傷つけ動脈硬化を起こしやすくします。

心臓病を持っている人:心臓が規則正しく打たないことを不整脈と言いますが、不整脈があると心臓内に血の塊(血栓)ができてそれが脳の血管に詰まる可能性が大なんだよ。

ヘビースモーカー:喫煙も血管を傷つける因子なんだよ。タバコをよく吸う人はすわない人に比べ1.5~2.2倍脳梗塞になりやすいんだって。

肥満の人:肥満は血管の病気すべてに関係あります。最近はメタボリック・シンドロームって言葉よく耳にしますね。 半身が麻痺するけどすぐ戻る人:これはもう脳梗塞の前触れの兆候です。ただちに検査しましょう。

大酒飲みの人:適度なアルコールは血管を広げ血液の循環を良くするけど飲みすぎると利尿作用のため反って血管に負担をかけます。

サウナで大汗をかく人:これも血液の粘度が増し、脳梗塞につながります。

ストレスの多い人:適度なストレスは心身の刺激となり向上心を生みますが、ストレスが多いと自律神経の働きが乱れ、血圧、血糖値などに影響します。

大食する人:運動で消費するカロリー以上にとれば肥満につながります。

家族に脳梗塞を起こした人がいる人:その人もやはり遺伝的に脳梗塞を起こす可能性があります。

今回はこれでおしまい。


HOME > 伝馬町鍼灸院健康通信


お問い合わせについて

電話番号 (0532)63-6093
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る