information

お問い合わせボタン
HOME > 伝馬町鍼灸院健康通信 >  自律神経失調症 自律神経失調症とは?

自律神経失調症 自律神経失調症とは?

「わたしのお友達の一人が、介護疲れからか、慢性的に倦怠感があり、肩こりがひどく、頭痛がして、時々吐き気が起こるから先日病院に行ったけど、どこにも異常がないと言われたって。」

近頃、自分では思い当たる原因がないのに慢性的な体調不良を訴える人が病院に行っても異常はないって言われるケースが増えているね。薬をもらって飲んでも効かず、また別の病院に診てもらっても結局異常がないと言われたり別の病名を言われてどうしたらいいのかわからないでいる人が多いね。

「それは、どうしてなの?」

それは、心身に不調を訴えるにも関わらず、病院で検査しても異常がないと言われる背後には、自律神経系や免疫、ホルモン、脳内の伝達物質のバランスが崩れ、いろんな不快な症状を表す『自律神経失調症』の疑いがあるね。

「自律神経失調症?」

そうだよ。もし、以下のような特徴がみられれば、自律神経失調症を疑った方がいいね。 1.全身症状、内臓の不調、イライラなどの精神症状など、人によって現れる症状が異なる。 2.症状が良くなったり、悪くなったりと一定しない。日によって症状がでたり、出なかったりする。 3.1つの症状が続くこともあれば、同時に複数の症状がでたり、また今までに感じたことのない不調が起こる。 4.しっかりした自覚症状があるのに、病院の検査では、異常が見つからない。 5.確信が持てるまでいくつもの病院を渡り歩く。 6.同じ不調でいくつもの病院にかかると、それぞれ違う病名を付けられる。

「自律神経失調症の症状について少し教えて欲しんだけれど。」

自律神経は、からだのすべての器官をコントロールする、生命維持の自動制御装置のようなものだから、これが乱れるとからだのあらゆるところに症状があらわれるよね。症状を大きく分けると全身に現れる、体のあちこちに現れる、精神に現れる症状の3つに分けられるよ。

1. 全身に現れる症状 *疲労感や倦怠感:からだの疲れやだるさは誰でもありがち。でも充分休養しても解消できなかったり、いつもと違う感じが続くようであれば要注意。たとえば、疲れやだるさが全然とれない、朝起きれない、何をするにもおっくう、ゆううつな気分が続くなどで日常生活に支障をきたす。 *めまいやたちくらみ:主なめまいは、周囲がぐるぐるまわる感じのものと、体がふらふらして顔を動かせないものとがあるけど、自律神経失調症の場合は、後者のフラフラ型がほとんど。また地に足がついていないなども自律神経失調症の可能性あり。 *微熱:風邪を引いたわけでもないのに、微熱が続くことも。 *不眠、眠気:寝つきが悪い、寝てもすぐ目が覚める,早朝目が覚めて眠れない、疲れているのに眠れない、夜間の眠りが浅いので昼間がつらいなどの睡眠障害がある。 *食欲がない:おなかがすいた感覚がなく、体重が減少する。 *体がほてる:暑くもないのに急に体がほてる、汗が噴き出る。

2. からだのあちこちに現れる症状 *頭:頭痛、頭が重いなど。*目:目が疲れる、涙がでる、目が開かない、目が乾くなど。*耳:耳鳴り、耳の閉塞感など。*口:口が渇く、味覚異常、口の中が痛い、舌が痛い。*のど:異物感、イガイガ感、圧迫感、のどがつまるなど。*心臓・血管系:動悸、息切れ、胸部圧迫感、手足の冷えなど。*呼吸器系:息切れ、酸欠感など。*消化器系:吐き気、腹部膨満感、お腹がなる、下痢、便秘、ガス、食道の異物感など。*泌尿器系:頻尿、残尿感、尿が出にくいなど。*生殖器:生理不順、外陰部のかゆみ、インポテンツなど。*手足:しびれ、冷え、ほてり、ふらつきなど。*筋肉・関節:こり、張り、関節のだるさ、力が入らないなど。*その他:皮膚や粘膜の乾燥、多汗、脱毛、痒みなど。

3. 精神に現れる症状 *無気力でやる気が起こらない。*不安になる。*イライラする。*悲観的になる。*何事も無関心で、興味が持てない。*集中力が続かない。*大切なことでも忘れやすい。

自律神経失調症と思われていても、症状が特定の臓器や器官に顕著に表れる場合や医師のとらえ方によっては、別の病名がついたりするんだよ。

「たとえば?」

たとえば、消化器系で、神経性の下痢や便秘を繰り返すものを過敏性大腸症候群と呼んだり、めまいでも、天井がぐるぐると回るようなめまいはメニエール病と言われたりするよ。また、癌や脳腫瘍、膠原病、神経症やうつ病など、深刻な病気や心の病でも自律神経失調症と似たような症状を表すことがあるので自己判断せず、一度きちんとした受診をお勧めするね。

今回はこれでおしまい。



お問い合わせについて

電話番号 (0532)63-6093
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る