ツボ 湧泉(ゆうせん)

ツボ 湧泉(ゆうせん)

ツボ 湧泉(ゆうせん)

位置

足の裏、足の指を足底側にまげると土踏まずの前のくぼみができます。そのくぼみの真ん中あたりにとります。

由来

人間が生まれながら持っている生きるためのエネルギー(先天の元気)が泉のように湧き出るツボの意味。

所属する経絡

足の少陰腎経

主な効能

  1. 本経の循行の病症:足膝の冷え痛み、大腿内後側の痛み・痺れ、足の熱感など
  2. 顔面部、五官の病症:頭頂痛、めまい、顔面の顔が黒い、喉の腫れ痛み、舌のこわばり、鼻血、ヒステリー球など。
  3. 内臓の病症:消化器系:下痢、排便困難、吐き気、嘔吐、胃痛、腹痛など 循環器系:胸の痛み、動悸、高血圧など 呼吸器系:喘息、咳、息切れなど 婦人系:閉経、月経不順、月経痛、妊娠中毒症、産後の体調不良、不妊など 泌尿器系:インポテンツ、むくみ、尿が出ないなど。
  4. 精神の病症:発作的な意識障害、子供のひきつけ、てんかん、物忘れ、よく怒るなど
  5. その他の病症:だるい、疲れやすい、熱中症、冷え症、のぼせなど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加