心因性蕁麻疹

しつこい心因性蕁麻疹でお困りの方へ なぜどこに行っても治らなかったしつこい心因性蕁麻疹が当院の施術で改善するのか?

しつこい心因性蕁麻疹でお困りの方へ なぜどこに行っても治らなかったしつこい心因性蕁麻疹が当院の施術で改善するのか?

ヘルモア 口コミランキング第一位

こんなお悩みはございませんか?

  • イライラすると体に発疹がでてきてかゆくなる
  • 会社に行きたくないと思うと体がかゆくなる
  • 仕事を中断するぐらい体がかゆくなる
  • 大きな仕事をやり遂げた後に体がかゆくなる
  • 病院で検査してもらったけど発疹の原因がわからない

この中で一つでも当てはまる場合は、すぐ当院までお気軽にご相談下さい。

 

心因性蕁麻疹をほっておくと、しだいに症状が重くなり、それ自体がストレスとなり、症状を意識して強く感じるような症状の悪循環が起こり、さらに不眠、不安がつのり、うつ状態など心の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

1人で悩まず、どんな小さなことでも構いませんので、当院までご相談下さい。

 

あなたのご来院を心からお待ちしております。

お客様に喜ばれる3つの理由

当院がうお灸施術にこだわる理由

蕁麻疹・湿疹で医療機関に行くべきタイミング

蕁麻疹や湿疹は体内や体外から何らかの刺激が加わると発症します。蕁麻疹のように数時間後に治まり消えてしまうと、いつ医療機関に受診したらよいか迷いますよね。

 

1回引いても再発する、また発疹が消えず、かゆみが治まらない時は皮膚科へ受診することをお勧めします。
もし何かに触れた時や、食べた時に発疹がでてかゆみがあるのであればアレルギーの可能性もありますのでアレルギー科に行くのも良いでしょう。

 

心因性蕁麻疹・湿疹は、主にストレスが原因ですので、抑うつや不安、イライラが強い場合は心療内科に行くのも良いでしょう

心因性蕁麻疹、湿疹の症状

湿疹で体を掻いている男性

心因性蕁麻疹・湿疹の症状は、よくある蕁麻疹や湿疹の症状と変わりありません。

 

蕁麻疹の症状:膨疹といって境界が明らかにわかる円形や楕円形など様々な形や大きさが現れます。現れた膨疹は数時間以内に消えますが、また新しいものがどんどん現れます。

 

また、強いかゆみやチクチク感、焼けるような感じが、胴体や腕、足、全身に現れます。

 

湿疹の症状:赤い斑やかゆみが現れてから、小さなブツブツや水ぶくれができます。

心因性蕁麻疹・湿疹の要因

ハウスダスト

通常に蕁麻疹が起こる要因として、衣服やタオルなどによって皮膚がこすれる、温度の寒暖差や日光にさらされるなどの物理的刺激や発汗、ある特定の食品を摂取した際のアレルギーなどがあります。

 

通常に湿疹が起こる要因として花粉、ハウスダスト、ダニ、細菌、化学物質、紫外線、化粧品、摩擦など外的な要因や、発汗、皮脂分泌異常、乾燥肌、遺伝的にアレルギーを起こしやすい体質などがあります。

 

これらの要因は、要因を特定できるものですが、多くは要因不明です。

 

心因性蕁麻疹・湿疹は、要因不明といわれている中で、主にストレスが要因になっている蕁麻疹・湿疹です。ストレスが要因の場合、自律神経の乱れが関与してます。その場合は、抑うつや不安、恐れ、倦怠感、頭痛、肩こり、首のコリ、胃の不調などを伴います。

心因性蕁麻疹・湿疹の一般的治療

薬

心因性蕁麻疹・湿疹の一般的な治療として、皮膚に刺激を与えるようなものは避け、抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤が処方されます。

 

これらの薬が効きにくい場合は、抗不安薬などが処方されます。

 

しかし、心因性蕁麻疹・湿疹の主な要因はストレスによる自律神経の乱れですので、ストレス管理が大切になります。
ストレス管理についてはコチラをご覧ください。

当院の心因性蕁麻疹に対するアプローチ

手三里へのお灸施術をしている所です

東洋医学では「冷えは万病の元」と言われるように、当院では「冷え」を心身性蕁麻疹の根本的な原因として捉えています。

 

体が冷えると自律神経の交感神経が働きます。交感神経は筋肉、血管を収縮させることにより血液の循環障害を起こします。

 

体の冷えが解消されないままでいると、やがては自律神経が正常に機能しなくなります。そのために「血液の循環障害」がさらに進み、痛みを発生させる物質も滞り、痛みが増強されます。

 

当院では、熱く感じさせないお灸で「冷え」を対処して「血液の循環障害」を改善することで自律神経の乱れが回復し、心因性蕁麻疹が改善されると考えております。

 

もし、あなたが心因性蕁麻疹でお困りなら、是非一度当院の施術をお試し下さい! あなたのご来院を心よりお待ちしております。

当院のお灸のやり方

HP限定特典初回通常料金7,150円を3,500円毎月10名様限定

クレジットカード決済できます

初回のお時間を60分見ておいて下さい。

平日は午後9時が最終受付ですので、お仕事の帰りでも間に合います。

「もうこれ以上つらい毎日を過ごしたくないと思いつつ、自分ではどうすることもできない・・・。」電話番号(0532)63-6093

ラインで予約する

ネットで予約・問い合わせする

院長からのご挨拶

院長のプロフィール

こんにちは!豊橋市の伝馬町鍼灸院院長の川添です。

 

私は20代の頃、製薬会社の営業の仕事をしている時に対人恐怖症(社会不安症)になり、鍼灸や指圧を受けたことで楽になり、西洋医学とは考え方の違う東洋医学に興味を抱き、平成5年にはり師・きゅう師・あん摩、マッサージ、指圧師の3つの国家資格を取得して以来、26年以上医療業界で働いています。

 

西洋医学と東洋医学との一番の違いは、西洋医学は、「病気」に対して病気を取り除く、抑えることによる「病気」に焦点を当てて対処しますが、東洋医学では、各個人の持っている自らが回復する力、「自然治癒力」に焦点を当てて対処します。

 

東洋医学では、「冷えは万病の元」と言われているように、皆様の「自然治癒力」を妨げている原因は「冷え」です。その「冷え」を対処するには体に熱を与える「お灸」が一番適しているのではないかと思い、現在お灸施術のみに特化しています。

 

人間、最後は必ず、冷えて固くなります。少しでも心身が「柔らかく、温かい状態」を保つことが健康を維持する秘訣です。

 

「お灸は、身を焼くものではなく、心に灯をともすものなり」と弘法大師が伝えています。お灸は、身体を病から回復させるだけはなく、私達に希望を与えてくれるものなのです。

 

当院では、肌に直接「もぐさ」をのせ、ホワンとした温感を感じるだけのお灸施術を主体に行っております。お灸の「熱いイメージが覆される」くらいの温感ですので、安心して受けることができます。

 

「誰もが自らの健康を回復させる力を持っている」ことを信条に、1人でも多くのお客様にお灸施術で皆様の持つ自然治癒力に働きかけさせていただき、皆様の日常生活が少しでも朗らかに、安らかにそして快適に過ごせますよう、また皆様の望まれる生き方を支援できますよう、お役に立てますよう日々精進してまいりますので宜しくお願いいたします。

院長 川添 登

なぜ多くの院が当院が選ばれているかのか?5つの理由

施術家からの推薦文

追伸

心因性蕁麻疹・湿疹は、主に心理的なストレスによって起こる発疹とそれに伴う強いかゆみの状態ですがその根本的原因には「冷え」があります。

 

「冷え」は、主に私たちが長年生きてきた疲労や生活習慣の乱れなどが元になるものです。冷えは自律神経のバランスを乱し、やがてはお医者さんで病名がつくような病気に発展してゆきます。

 

心因性蕁麻疹・湿疹を持つ方は、ストレスによる抑うつ、不安、焦燥感があり、なかなか改善が難しい場合があります。

 

心因性蕁麻疹・湿疹でお悩みでしたら当院へ今すぐお電話してください。

HP限定特典初回通常料金7,150円を3,500円毎月10名様限定

クレジットカード決済できます

初回のお時間を60分見ておいて下さい。

平日は午後9時が最終受付ですので、お仕事の帰りでも間に合います。

「もうこれ以上つらい毎日を過ごしたくないと思いつつ、自分ではどうすることもできない・・・。」電話番号(0532)63-6093

ラインで予約する

ネットで予約・問い合わせする