ヘルモア 口コミランキング第一位

こんなお悩みはありませんか?

筋肉のコリや痛み、頭痛、めまい、喉の違和感、胃の不調、不眠、鬱、全身倦怠感などがあるにもかかわらず、お医者さんから「異常なし」「原因不明」と言われると不安に襲われますよね。

 

でも、ご安心ください!

 

当院に来ていただければなんとかなりますよ。

東洋医学では「冷えは万病の元」と言われるように、当院では「冷え」を様々な体調不良の根本的な原因として捉えています。

 

「冷え」とは、単に冷たい、冷えているという温度感覚的なものだけではなく、本来の生命力が低下して、体の熱の産生や熱の巡りを正常に保つことができない状態をいいます。

 

「冷え」は、自律神経の正常な働きを乱し、自律神経の乱れはさらに血液を含む体液の循環を悪化させ体に様々な不調を起こさせます。

 

当院では、鍼とお灸を使って体表面を刺激して、体の熱の産生力、循環力を改善することで「冷え」が改善され、自律神経の乱れが回復し、血液を含む体液の循環が改善されることで様々な不調が改善されると考えております。

 

お医者さんで検査をしても「異常なし」「原因不明」と言われる方でも体調不良を改善することができます。

誰にでもできるお腹にある「冷え」の探し方

誰にもできるお腹にある「冷え」の探し方をご紹介します。

お腹

1.床、ベッドなどに天井を向くように仰向けに寝て足を伸ばし、お腹を出します。

矢印

お臍のあたりを4本の指で軽く押さえます。

2.人差し指から小指まで4本の指をそろえ、お臍のあたりを軽く押します。

矢印

お臍の上あたりを4本の指で軽く押します。

お腹全体をお臍を中心に下、右、上、左の順に軽く押してみて痛み、張りのあるところが「冷え」がある所です。

 

これが自律神経の乱れに影響を与えています。

ホームページ限定特典 通常価格7500円を3980円 毎月10名様限定

自律神経の乱れを整える鍼灸施術 伝馬町鍼灸院 完全予約制 ご予約・お問い合わせは今スグこちらへお電話して下さい。電話番号(0532)63-6093

ラインで予約する

他院にない当院の3つの特徴

なぜ当院の鍼灸施術で自律神経の乱れによる症状が改善されるのか?

自律神経の乱れによる症状が起こるメカニズム

ストレス

私たちの日常生活の中で、加齢を始め、心理的・外的ストレス、運動の過不足、過労、食事の不摂生、夜昼逆転した生活など心身に負担を強いる生活を送りがちです。

矢印

内臓の疲労

すると本来の生命力が低下し、各臓器の働きが低下して、各臓器同士のバランスが乱れます。

矢印

冷えた女性

各臓器同士のバランスが乱れると、体が熱を生産する働きが低下(気虚)し、熱の巡りの停滞(気滞・気鬱)や偏り(気逆)が起こり、さらに血液が作られなくなったり(血虚)、血液を含む体液の巡りの停滞が起こります(血瘀、水滞)。これが冷えの始まりです。

矢印

交感神経が優位で副交感神経が正常に働いていない状態

「冷え」は、東洋医学で言われる陽(気)と陰(血・水)の働きを乱し、これが自律神経の正常な働きを妨げるようになります。これが自律神経の乱れを起こします。

矢印

血液の流れが悪い状態

自律神経の乱れは、さらに血液を含む体液の流れを悪化させ、さらに「冷え」を作ります。

矢印

自律神経の乱れた女性

やがて、筋肉の痛み、頭痛、めまい、うつ、不眠、喉の違和感、胃の不調、冷え症などの自律神経の乱れによる症状が出現します。

 

これが、自律神経の乱れによる症状が起こるメカニズムです。

自律神経の乱れによる症状の改善のメカニズム

鍼灸施をしているところ

当院で鍼灸施術を受けると・・・。

矢印

働きが高まった臓器

体表のツボへの刺激が、気の通り道である経絡や体性内臓反射を通して各臓器の働きを高めます。

矢印

熱の産生、巡りがよい状態

各細胞や各臓器の働きが高まると、臓器同士のバランスが改善され、熱の産生や熱の巡りの停滞・偏りが改善され、さらに血液を含む体液の流れが良くなり、冷えが改善されます。

矢印

自律神経のバランスの良い状態

「冷え」が改善されてくると、東洋医学で言われる陽(気)と陰(血・水)のバランスが改善され、自律神経の働きも正常に改善されます。

正常な血液の流れの状態

自律神経が正常に働くと、血液も含む体液の正常な働きへと改善され、さらに「冷え」が改善されます。

矢印

健康な女性

正常な血液を含む水液の流れの状態は、自律神経の乱れによる症状を改善に導き、健全な健康状態を維持し、また体調不良になっても早く回復できるようになります。

 

これが自律神経の乱れの症状の改善のメカニズムです。

自律神経失調症で、安心感が得られ、体の奥深くに働きかけられている印象を受けました

お客様写真

自律神経失調症で、めまい、不安、頭の違和感がり、夜遅くまで受付をしている、休日も診てもらえる、自律神経失調症専門にされていることで来院を決めました。

 

安心感が得られ、体の奥深くに働きかけられている印象を受けました。また克服に向けて、たくさんのお話を聞いてもらえるのでカウンセリング効果もあります。

 

薬を出して数分の診療で終了する西洋医学よりも東洋医学の方が、自律神経のトラブルには対応できると思うので経験された方が良いと思います。

同じ症状でお悩みの方の声

U.Yさん 豊橋市 男性 41歳 自営業

 

K.Oさん 豊橋市 男性 30歳 公務員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

更年期で施術後は体と脳が非常にリラックスした状態になれます

お客様写真

更年期で、ほてり、めまい、時には吐き気、息切れ等、生活に支障をきたすレベルまで達してとてもつらい日々を送っていました。

 

西洋医学的な治療よりも漢方のような潜在的な自分のポテンシャルを引き出して治癒に至るという思いもあり、自律神経に特化した施術を行っているとのことで来院を決めました。

 

鍼をしてからお灸をするという順番の流れですが、鍼は全く痛くなく心地よい程度です。その後のお灸も背骨のあたりに沿ってやってゆくのでポカポカして気持ちが良いです。

 

施術後は、体と脳が非常にリラックスした状態になれます。何よりも先生の細やかなカウンセリングで元気になれました。

 

更年期で様々な症状はやはり、自律神経の乱れから来ると思われます。悩んでいないで、ご自分の症状にあった施術を積極的に探すことをお勧めします。

 

症状が改善されると、嘘のように目の前がパッと開けて、色々な事に挑戦したいという意欲が湧いてきます。

 

時間は有限です。勇気ある一歩を。

S.Rさん 豊橋市 女性 52歳 自営業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

自律神経失調症で、何となく体調が上向いてくるように思えてきました

お客様写真

病院で自律神経失調症と言われ、様々な投薬を受けましたがよくならず、不快な日々を送っていましたが、チラシをみて自宅から近いので来院を決めました。

 

3回ほど通ううちに何となく体調が上向いてくるように思えてきました。また、体の不調は、気長に付き合わなければと思いました。

 

個人差もあると思いますので、ご自分の体で試してはいかがでしょうか?

 

I.Sさん 豊橋市 女性 87歳 無職

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

起立調節障害で、体が楽になり朝起きやすくなりました

お客様写真

起立調節障害で、めまいや朝が起きづらいことがあり、母親の勧めでここの鍼灸施術を受けてみました。

 

先生が優しく色々と話しかけてくれたり、次の日体が楽になり朝起きやすくなりました

 

一回受けてみると、次の日が楽です。とりあえず受けてみるべきです。

 

同じ症状でお悩みの方の声

S.Yさん 豊橋市 男性 15歳 中学生

A.Sさん 豊橋市 女性 17歳 高校生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

めまいなど段々と体調が整っていくのを感じることができました

お客様写真

めまい、耳がつまった感じ、首や肩のこり、不安感があり、ホームページを見て自律神経失調症を専門にしていると知り、来院を決めました。

 

段々と体調が整っていくの感じることができました。背中のお灸がすごく気持ち良いです。

 

鍼灸が初めての方は、なかなか生きづらいかもしれませんが一度行ってみると良いと思います。効果に驚くのではないかと思います。

 

同じ症状でお悩みの方の声

Y.Kさん 豊橋市 男性 75歳 自営業 

N.Sさん 豊橋市 女性 43歳 事務職

K.Sさん 豊橋市  女性 40歳 パートタイマー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

豊橋の鍼灸「伝馬町鍼灸院」院長からのごあいさつ

こんにちは!豊橋市の伝馬町鍼灸院院長の川添です。

 

私は20代の頃、製薬会社の営業の仕事をしている時に軽いうつ病になり、鍼灸や指圧を受けたことで楽になり、西洋学とは考え方の違う東洋医学に興味を抱き、平成5年にはり師・きゅう師・あん摩、マッサージ、指圧師の3つの国家資格を取得して以来、24年以上医療業界で働いています。

 

鍼灸施術は、お客様の体に直接に振れて体のバランスの乱れを感覚的に捉え、鍼ともぐさを道具として使って、体のバランスの変化を確かめながら行う人間対人間の療法です。

 

1人でも多くの方に鍼灸施術の効果を感じていただき、皆様の日常生活が少しでも快適に過ごせますよう、また皆様の望まれる生き方を支援できますよう、お役に立てますよう日々精進してまいりますので宜しくお願いいたします。

院長 川添 登

施術家の推薦文

真摯な姿勢で、皆さんの心と身体に向き合ってくれる先生です!

若林定広先生

川添先生とは東京での勉強会で知り合い、以後二十数年あまりにわたり交流を続けています。

 

その長い交流の中で常々感じるのは、川添先生の施術技術の向上に努める姿勢・熱心さです。

 

また出会いが東京であったことからもでもわかるように、勉強のためな遠隔地までも通い続けることは、意思の強さの表れでもあります。

 

川添先生の、その情熱と意思の強さは、そのままお客様の心と身体に向けられ、必ずや皆さんの健康管理に寄与することでしょう。

 

一度伝馬町鍼灸院の門をくぐってみて下さい。

真摯な姿勢で、皆さんの心と身体に向き合ってくれると思います。

 

名古屋市熱田区 若林一鍼堂 若林定広

患者様に寄り添える素晴らしい施術をしてくれる先生です!

朴先生

川添先生とは、東京で開催されるセミナーで出会いました。毎回愛知県から参加されている情熱に敬服いたします。

 

自律神経の乱れを改善する鍼灸専門院で、臨床24年以上の豊かな経験と熟練した技で、お客様に寄り添える素晴らしい施術をしてくれる先生です。

 

豊橋にお住いの方々は本当に幸運と言わざるを得ません。川添先生があなたを苦痛から解放してくれるに違いありません。

 

千葉県鎌ケ谷市東陽治療院 院長 朴東燮

 

ホームページ限定特典 通常価格7500円を3980円 毎月10名様限定

自律神経の乱れを整える鍼灸施術 伝馬町鍼灸院 完全予約制 ご予約・お問い合わせは今スグこちらへお電話して下さい。電話番号(0532)63-6093

ラインで予約する

お客様に喜ばれる3つの理由

その1.最初から最後まで院長が施術します

鍼施術を一人で行っているところ

他院では、スタッフが複数おり、お客様が施術を受けるたびに異なるスタッフが施術を行うため、お客様が戸惑いを感じたりします。

 

当院では、院長1人で施術を行いますので安心感が得られます

その2.お客様の健康状態を充分に把握してから施術を開始します

問診の写真

他院では、お客様の症状の背景を理解せずにすぐに施術を行う所がありお客様は、不安を感じることがあります。

 

初回の問診には、お客様の症状の背景を知るため、健康状態を始め、日常生活の過ごし方などお聞きするのに約30分の時間をかけます。

 

お客様の健康状態を充分に把握してから施術を開始しますので、お客様は安心して施術を受けることができます。

その3.完全個室ですので誰かに気兼ねすることなく自由にお話ができます

完全予約

他の院では、施術室がカーテン越しにベッドを仕切っているため、隣のお客様の声が丸聞こえでうるさかったり、またお話しすることを躊躇される場合があります。

 

当院は完全個室で、施術室は防音壁で作られていますので、外部に声が漏れることなく施術中も自由にお話することができます。

当院が選ばれる5つの特徴

その1.施術前後の体の熱の変化を評価する目的で体温測定をします

体温測定しているところ

東洋医学では、感覚的な評価に頼るところが多く、数値化することが困難です。

当院では、鍼灸施術で体の熱がどれぐらい変化をしたかを客観的に評価するために、施術前後に体温計を用いて腋窩の体温を、非接触赤外線温度計で腹部、額、両手、両足の体表温度を測定します。

 

体温計で数値を測定することで、目に見える形で患者様に見せることできます。お客様に施術の効果を感覚的に理解していただくことのほかに、目に見える形で理解していただけますので、お客様も納得していただけます

その2.鍼施術は熱の産生力を促す目的で基本的に刺入しません

背中に刺入しない鍼施術を行っているところ

多くの鍼施術は症状のある場所に対して、症状を軽減させる目的で鍼を刺入します。

 

当院の鍼施術は、その場所に症状を軽減するために刺激を与える目的で鍼を皮膚に刺入せず、熱の産生力を促す目的で鍼先を皮膚に接触する方法で行いますので基本的に刺入はしません

その3.灸施術は熱の循環力を促す目的で基本的に棒灸を使います

背中に棒灸を施術しているところ

多くの灸施術は、症状のある場所に対して症状を軽減させる目的で皮膚に直接もぐさを置くか台座灸を使用します。

 

当院の灸施術は、その場所に症状を軽減するために刺激を与える目的で直接皮膚にもぐさを置くことはせず、熱の循環力を促す目的で棒灸を使って皮膚の上からかざす方法で行いますので火傷を作る心配はありません。

その4.「冷え」の程度の判断を目的にお腹の張り、痛みを重要視します

お腹の痛み、張りを判断しているところ

多くの鍼灸施術所では、症状のある場所の関節可動域や筋肉の痛みや張りを施術効果の程度を判断します。

 

東洋医学では「一部が体全体を現している」という考えに基づき、お腹にある痛み、張りが体全体の症状と関連があると捉え、お腹にある痛みや張りを体全体に及ぼしている「冷え」の程度の判断基準にしています。

 

お腹にある痛みや張りが鍼灸施術によって軽減されることが、体調不良の根元である「冷え」を改善することができ、お客様の持つ自然治癒力が高まり、症状のある場所の改善のみならず症状が再発しにくい、または症状が出ても軽く済むようなからだを作ることができます。

その5.施術の効果をさらに高める目的で わたし漢方さんと連携しています。

わたし漢方

多くの鍼灸施術所では、鍼灸施術のみ行っていますが、漢方薬について詳しいことはわかりません。なぜなら鍼灸学校で学んでいないからです。

 

当院も漢方薬について詳しいことはわかりません。鍼灸は体の外から刺激を与えることで自然治癒力を高める事を目的とし、漢方薬は体の内から刺激を与えることで自然治癒力を高める事を目的としており、同じ方向を向いています。

 

わたし漢方薬さんと連携し、情報を共有することで、お客様の状態をより理解することができますので、お客様の症状の軽減を加速することができ、症状のある場所の改善のみならず症状が再発しにくい、または症状が出ても軽く済むようなからだを作ることができます。

院長は体温管理士の資格を有しています

体温管理士認定証

体温管理士の資格を取得しました。

 

体温管理士とは、体温に関する専門知識を持ち、低体温のお客様を始めとして、体調不良を訴えるお客様により良い健康状態を目指すための適切なアドバイスを行う体温に関しての専門家です。

 

当院では、腋窩の体温を始め、腹部、額、両手、両足の体表温度を施術前と施術後に測定をしますので、お客様の体温の変化が視覚化でき、より健康状態を客観的に見ることができます。

 

体温管理士の取得について詳しいご説明は、コチラをご覧ください。

料金

ホームページ限定特典 通常価格7500円を3980円 毎月10名様限定

自律神経の乱れを整える鍼灸施術 伝馬町鍼灸院 完全予約制 ご予約・お問い合わせは今スグこちらへお電話して下さい。電話番号(0532)63-6093

ラインで予約する

当院の鍼灸施術の流れ

追伸

冷えは人類の永遠なる敵です

「冷え」は、放っておくと海中の見えない氷山のように、目に見えない隠れた存在として体に蓄積してゆき、自律神経の乱れからの疲労の回復を遅らせ、心身に様々な症状が現れます。

 

体に現れる症状は、目に見える氷山の一角のようなもので、そこを一時的に対処しても、海面下にある目に見えない隠れた存在を対処しない限り、症状は再び現れます。

 

「冷え」は、年齢を重ねるうちに生理的に大きくなりますが、健康管理を怠ると、病的な「冷え」として海面下の見えない隠れた存在が巨大化し、現れる症状は慢性化し、さらに重症化してゆきます。

 

当院では、氷山の海中に隠れた見えない「冷え」を鍼灸施術で巨大化を防ぎ、目に見える氷山の一角である症状を軽減する施術を行っています。

 

病院で検査を受けたけれど異常が見つからない、自分の症状は自律神経の乱れからきているかも、お医者さんへ行くまでもないけれど体調がすぐれないなど、不安な気持ちをかかえている方、私と一緒に氷山の巨大化を防ぎ、症状の軽減をしませんか?

 

鍼灸が初めてで不安のある方でも、皮膚に接触するする鍼や皮膚の上からかざす棒灸を使いますので、どなたでも安心して施術を受けられます。

 

是非、当院にご予約、お問い合わせしてください。

よくあるご質問

Q.鍼は痛くないですか?

A.皮膚や筋膜、筋肉には、痛みを感じる神経の受容器があります。1センチ平方メートルの皮膚の痛点数は100~250個あると言われています。痛点を避けて鍼を刺入することはベテランの鍼灸師でも不可能です。鍼を刺入の際、鍼先がその受容器を刺激した場合は、ピリッ、とした感覚が現れることがあります。その受容器に当たらなければ痛みを感じません。

 

皮膚を貫通すると筋膜、そして筋肉へ到達します。筋膜や筋肉にも痛みを感じるセンサーがあり、そのセンサーを刺激すると痛みとは違った感覚を得ることがあります。それを専門用語で「得気」「響き」といいます。それを痛みとして感じる場合がありますが、中国ではそれがないと効かない、いう方もいます。

 

当院では、基本的には鍼先を皮膚に接触するやり方で施術しますので、ほとんど痛みを感じませんので、安心して鍼施術を受けることができます。

Q.お灸は熱くないですか?痕がつきませんか?

A.お灸はある程度の熱感が必要です。灸施術では熱さの程度を調節します。お灸の効果、目的に応じて痕がつく場合もあります。それは、火傷を作ることで異種蛋白体が作られ、体の免疫力が上がることが分かっています。必要な場合はなぜ痕のつくお灸をするのかをご説明してから行います。当院では、主に皮膚の上からかざす棒灸を使用します。ほとんど火傷することはなく痕がつきません。

 

Q.どのぐらいの間隔で、また何回ぐらい通えばよくなりますか?

個人差がありますのでひとくくりにはいえません。急性の症状でしたら2~3回で楽になります。自律神経失調症では、1週間に2回を2週、1週間に1回を2週続けて、6回ぐらいを一つの改善の目安としています。また、予防的に来院される場合は2週間から1か月に1回の来院が多いです。

当院は「わたし漢方」さんと連携施術所に指定されています

当院は、漢方薬専門薬剤師さんとLINEを通して相談しながら、お客様にぴったり合った漢方薬を提供する わたし漢方さん と連携しています。

 

漢方薬は、鍼灸を同じ中国でうまれた医療の一つで、鍼灸との相性がよくお客様の体の内側から働きかけて体調を整えてくれます。

 

漢方薬にご興味のある方は、来院の際に「漢方薬に興味があります」と伝えていただければ、わたし漢方さんをご紹介することができます。

わたし漢方のロゴ