月経前症候群(PMS)

熱くないお灸で自律神経症状を改善する専門院 月経前症候群

熱くないお灸で自律神経症状を改善する専門院 月経前症候群

当院では、新型コロナ感染症に対して万全な対策をしております。詳しくはコチラをご覧ください。

ヘルモア 口コミランキング第一位

高い技術力が評価され、TVで紹介されました!

こんなお悩みはございませんか?

  • 生理前にイライラ、落ち込み、憂鬱感が出る
  • 生理前にやたらと甘いものが食べたくなる
  • 生理前にやたらと眠くなる
  • 生理前になると食欲が極端に増減する
  • 生理前になるとからだがだるい

1つでも当てはまる場合は当院の施術を試してみて下さい

お客様と私

月経前症候群(PMS)をほっておくと、しだいに症状が重くなり、月経前症候群(PMS)以外にも色々な不調が出てきてしまう場合があります。

お灸を使った施術で「冷え」を改善することで、病院や薬では良くならなかった月経前症候群(PMS)を根本から改善に導きます。

1人で悩まず、どんな小さなことでも構いませんので、当院まで気軽にご相談ください。

キャンペーン

.

\HPからのご予約に限り/

自律神経を整える
熱くないお灸コース

初回 1,980円(税込)
※2回目以降 6,050円

ご予約時に「HP見た」とお声かけください

.

※初回のお時間を60分みておいて下さい。
※平日は午後9時が最終受付ですので、お仕事の帰りでも間に合います。

「もうこれ以上つらい毎日を過ごしたくないと思いつつ、自分ではどうすることもできない・・・。」電話番号(0532)63-6093

ラインで予約する

かんたんWeb予約

*当日のご予約はお電話でお願いいたします。

  • PayPay  d払い aupay
  • クレジットカード VISA

なぜ、病院では月経前症候群(PMS)が改善されないことがあるのか?

問診

病院で行われる対処法は、薬物療法です。薬で症状が回復することもありますが、回復しないこともあります。

回復しない場合は、身体の根本に「冷え(内臓同士のバランスの乱れによる生命力の低下)」による自律神経の乱れが関わっているからです。

もし、あなたが月経前症候群(PMS)になってまだ初期の段階か、手足に「冷たさ」を感じないようであれば、お薬で回復する可能性があるかもしれません。

しかし、慢性化していたり、手足に「冷たさ」を感じているようでしたらお薬を飲んでも回復はしないかもしれません。

もしあなたがお薬の服用しているにも関わらず月経前症候群(PMS)が回復しないのであれば、それは「冷え」が原因で自律神経が正常に働かない状態にあるからです。

当院の月経前症候群(PMS)に対するアプローチ

「冷え」はお腹に集約されます

腹診図

月経前症候群(PMS)の原因となる「冷え」はお腹に集約されます。

東洋医学をベースにしてお腹を5つに分け、内臓のバランスの乱れを判断し、熱さを感じにくいお灸を使った施術で、不調の原因となる「冷え」を改善してゆきます。

「冷え」を改善することで、月経前症候群(PMS)を根本から改善へ導きます

腹部の状態を診ている所

「冷え」を改善することで、自律神経の乱れが改善し、病院や薬ではなかなか改善しなかった月経前症候群(PMS)が改善します。

もしあなたが、月経前症候群(PMS)でお困りなら、1人で悩まずに自律神経改善を専門とする当院まで、気軽にご相談ください。

当院のお灸施術の流れ

写真は左右にスライドできます

問診

問診

当院に来院されたお悩みを始め、症状の経緯、過去の体調、日常生活習慣などについてお尋ねします。

体温を測定

体温を測定

着替えをしていただき、ベッドに横たわり、体温を測定します。

検査

検査

手足、お腹などの冷え感、圧痛、固さなどを触診します。

お灸施術の考え方を説明

お灸施術の考え方を説明

お灸施術の考え方を説明します。

お腹にお灸施術

お腹にお灸施術

お腹にお灸施術を行います。

背中の施術点を検査します

背中の施術点を検査します

純金の刺さらない鍼で背中の施術点を探します。

背中にお灸施術

背中にお灸施術

背中のツボにお灸をします。

再度、お腹を検査

再度、お腹を検査

再度、お腹の圧痛や痛みを検査します。

手足にお灸施術

手足にお灸施術

手足にお灸施術を行います。

肩にお灸をして終了です。

肩にお灸をして終了です。

肩にお灸をして施術を終えます。

90秒でわかる!院内のご紹介動画

キャンペーン

.

\HPからのご予約に限り/

自律神経を整える
熱くないお灸コース

初回 1,980円(税込)
※2回目以降 6,050円

ご予約時に「HP見た」とお声かけください

.

※初回のお時間を60分みておいて下さい。
※平日は午後9時が最終受付ですので、お仕事の帰りでも間に合います。

「もうこれ以上つらい毎日を過ごしたくないと思いつつ、自分ではどうすることもできない・・・。」電話番号(0532)63-6093

ラインで予約する

かんたんWeb予約

*当日のご予約はお電話でお願いいたします。

  • PayPay  d払い aupay
  • クレジットカード VISA

当院には5つの選ばれる理由があります

理由その1

院国家資格を持っている院長による安心の施術

はり師、きゅう師、あんま師の資格

国家資格を有し、現在も継続した研修で学び続けていますので、安心、安全のもと施術を受けることができます。

理由その2

自律神経系症状を改善を得意とした自律神経系専門院

自律神経表

自律神経系症状に特化した専門院ですので、様々な自律神経系症状に対応できます。

理由その3

より改善効果の高い「お灸」のみの施術です

お灸施術

数少ない「お灸」のみでの施術を行いますので、お医者さん、整体院、他の鍼灸院にはない効果が期待できます。

 

理由その4

丁寧なカウンセリングでメンタルもケアします

問診

プライベートな安全な空間が保たれていますので、施術中対話をしながらメンタル面からもケアを受けられることで、不調の早期根本改善が期待できます。

理由その5

東洋医学的な診方による独自の施術方法

東洋思想的な独自の施術方法

当院では、お腹の張り、痛みを「冷え」に対する重要な目安として判断して、ツボにお灸をするごとに体に現れた変化を確認しながら施術を進めてゆきますので、病名、症状名に対する施術ではなくお客様の体に向きあった施術が受けられます。

追伸

月経前症候群は、生理前の数日間にお腹の張り、頭痛、手足のむくみ、抑うつ、イライラなどの症状が起こる病です。

生理前というと、「生理の前に痛みがあるのはあたりまえ」、「痛いときは鎮痛剤で飲んで済ませればよい」と思っていませんか?

鎮痛剤を服用すると、一時的には痛みを抑えることはできますが、鎮痛剤の常用は体を冷やすことになり、結果的には月経前症候群を悪化させてしまう可能性があります。

当院の鍼灸施術は、「冷え」を月経前症候群の根本的な原因としてとらえ、鍼灸施術で体の冷えを改善し、月経前症候群の改善を行っています。

 

毎回、生理前に鎮痛剤が手放せない、薬以外で生理前の症状を改善したい、生理前に伴う痛み、気持ちのイライラや落ち込みなどを減らしたいと思っている方は、是非当院の鍼灸施術を試してみてください。

 

当院は完全予約制です。

 

LINEでのご予約が便利です。今すぐご予約をしてください。

院長 川添登