めまい

しつこいめまいでお困りの方へ なぜどこに行っても治らなかったしつこいめまいが当院の施術で改善するのか?

しつこいめまいでお困りの方へ なぜどこに行っても治らなかったしつこいめまいが当院の施術で改善するのか?

こんなお悩みございませんか?

  • 立ち上がるとフワッとしためまいがでる
  • スマートフォンをずっと見ているとめまいがでる
  • ストレスが多く、イライラした時にめまいを感じる
  • 夜しっかり眠れなかった時に翌日めまいが起こりやすい
  • 頭痛や肩こりを伴ってめまいが起こる

この中で一つでも当てはまる場合は、今すぐ当院までお気軽にご相談下さい。

 

めまいをほっておくと、しだいに症状が重くなり、さらにめまいを意識してそれ自体がストレスとなり強く感じるような負の連鎖が起こり、不眠、不安がつのり、うつ状態など心の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

当院には、めまいでお悩みの方が多く来院され、改善されています。1人で悩まず、どんな小さなことでも構いませんので、当院までご相談下さい。

 

あなたのご来院を心からお待ちしております。

喜びの声をいただきました

めまいなど段々と体調が整っていくのを感じることができました

お客様写真

めまい、耳がつまった感じ、首や肩のこり、不安感があり、ホームページを見て自律神経失調症を専門にしていると知り、来院を決めました。

 

段々と体調が整っていくの感じることができました。背中のお灸がすごく気持ち良いです。

 

鍼灸が初めての方は、なかなか生きづらいかもしれませんが一度行ってみると良いと思います。効果に驚くのではないかと思います。

 

同じ症状でお悩みの方の声

Y.Kさん 豊橋市 男性 75歳 自営業 

N.Sさん 豊橋市 女性 43歳 事務職

K.Sさん 豊橋市  女性 40歳 パートタイマー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

めまいが数回施術を受けてみてすごくよくなることがわかりました

お客様写真

めまいがあり、子供がインターネットで調べてくれて来院を決めました。

 

始めは心配していましたが、数回施術を受けてみて、すごくよくなるのがわかり良かったと思いました。

 

まずは受けてみて下さい。

Y.Kさん 豊橋市 男性 75歳 自営業 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

HP限定特典初回通常料金12960円を4980円毎月10名様限定

クレジットカード決済できます

お時間を80~90分ぐらい見ておいて下さい。

平日は午後9時が最終受付ですので、お仕事の帰りでも間に合います。

「もうこれ以上つらい毎日を過ごしたくないと思いつつ、自分ではどうすることもできない・・・。」電話番号(0532)63-6093

ラインで予約する

ネットで予約・問い合わせする

めまいとは?

めまいは、自分や周囲が動いていないにも拘わらず、動いているような感覚を総称したものです。

 

体のバランスを保つ中枢となる所は脳です。脳は、目や耳、手足の皮膚や関節、筋肉などから集められた情報を処理して、体のバランスを整えるための指令を体の各部分に送っていますが、この経路のどこかに問題があると、めまいが起こると言われています。

 

めまいのタイプは大きく分けて「グルグル回るめまい」「クラッとするめまい」「フワフワするめまい」の3つがあります。

 

これらのタイプによってある程度の要因が推測できます。

①グルグル回るめまい

回転性のめまいを感じる女性のイラスト

自分や周囲の景色がグルグル回るように感じるタイプです。多くは、体のバランスを保つ耳の器官に要因があって起こります。

 

グルグル回る激しいめまいが起こり、吐き気を伴ったり、吐くこともあります。

②くらっとするめまい

くらっとしためまいを感じる女性のイラスト

いわゆる立ちくらみです。立ち上がった時にくらっとしたり、目の前が暗くなるタイプです。失神することもあります。脳の血流量が一時的に下がることが主な要因で起こります。

 

吐き気など、めまい以外の症状を伴うことはありません。

③フワフワするめまい

フワッとするめまいを感じる女性のイラスト

からだがフワフワ、フラフラと揺れているように感じるタイプです。過労や睡眠不足、ストレス、不安が要因で起こることが多いです。

 

まれに脳の病気で起こることがありますので、必ず医療機関で診察を受けましょう。

めまいの原因

めまいの原因は、耳の病気、脳の病気、全身性の病気、薬の副作用、心因性、ストレス、うつ、不安などがあります。

 

そのうち、耳の病気が原因の症例は約6割、脳の病気の症例が1割、全身性の病気、薬の副作用、心因性やストレス、うつ、不安など原因不明などの症例は約3割と言われています。

 

耳の病気が原因でのめまいと心因性や原因不明などのめまいについては以下の通りです。

①耳の病気が原因のめまい

耳には、音を聞く働きと体のバランスをとる働きがあり、体のバランスをとる働きに異常が起こるとめまいが起こることがあります。

 

耳の奥にある三半規管と耳石器が、体のバランスをとる働きをしています。

耳の構造

耳が原因のめまいには、めまいに難聴や耳鳴りを伴うものと、伴わないものがあります。

 

メニエール病良性発作性頭位めまい症突発性難聴が代表的なものです。

②心因性や原因不明が原因のめまい

心配している女性のイラスト

ストレスが心身に影響を与え、うつ、不安があると自律神経のバランスが乱れ、めまいが生じます。耳鳴りや難聴が起こることもあります。これを心因性めまいと言います。

 

また、過去に恐怖やショックを伴っためまいを経験した場合に、「また同じことが起こったらどうしょう」という不安からめまいを起こすものもあります。

 

原因不明のめまいの代表的なものは、自律神経失調症です。

 

自律神経失調症でのめまいは、頭痛、肩こり、不眠、動悸、倦怠感、手足の冷え、発汗などさまざまな症状を伴います。

 

女性ホルモンが減少する更年期の女性もめまいを起こします。

病院でのめまいに対する一般的対処法

めまいに対する一般的対処法は、原因をみつけ、原因に対しての対処が行われます。

耳の病気が原因の一般的対処法

薬

耳の病気が原因の一般的対処は 薬物療法、手術があります。

 

薬物療法には以下のものが良く使用されます。

 

利尿薬:尿の量を増やし、内耳の水ぶくれの状態を軽くする。

循環改善薬:内耳の血流をよくする。

抗めまい薬:起こっているめまいに対して抑える。

抗不安薬:不安が強い場合に用いられる。

ビタミンB12製剤:末梢神経の働きをよくする。

 

以上の薬で効果が現れない場合には

ステロイド薬:内耳の炎症を抑え、めまいや耳鳴りを抑える。

抗菌薬(ゲンタマイシン):内耳の感覚細胞を麻痺させることで、めまいを起こしにくくする。

 

手術では、リンパ嚢開放手術、前庭神経切除術、人工内耳の機器を埋め込むなどがあります。

 

その他、リハビリを行うこともあります。

当院のめまいに対するアプローチ

背中に鍼施術をしているところです

東洋医学では「冷えは万病の元」と言われるように、当院では「冷え」をめまいの根本的な原因として捉えています。

 

血液は、酸素、栄養分の他に熱を運んでいます。体が冷えると「血液の滞り」ができます。

 

「血液の滞り」ができると、各細胞に充分な酸素や栄養、熱を送ることができなくなります。その異変に最初に気づくのが自律神経です。

自律神経は体のどこかに異変を感じ取ると素早く感知して、血液の流れを正常に保とうと働きます。

しかしながら、体の冷えが解消されないままでいると、やがては自律神経が正常に機能しなくなります。その結果、心身にあらゆる症状を起こし、めまいもその結果の1つの症状として現れます。

 

当院では、熱く感じさせないお灸とはり施術で「冷え」を対処して「血液の滞り」が改善することでめまいが改善されると考えております。

 

もし、あなたがめまいでお困りなら、是非一度当院の施術をお試し下さい! あなたのご来院を心よりお待ちしております。

施術の流れをご紹介します!

写真は左右にスライドできます

問診

問診

当院に来院されたお悩みをはじめ、症状の経緯、過去の体調、日常生活習慣についてお尋ねします。

自律神経測定器による測定

自律神経測定器による測定

自律神経測定器で自律神経のバランスを測定します。