慢性関節リウマチ

開院29年/お灸のプロ 慢性関節リウマチを改善に導く 伝馬町鍼灸院 完全個室制 完全予約制 土・日営業

開院29年/お灸のプロ 慢性関節リウマチを改善に導く 伝馬町鍼灸院 完全個室制 完全予約制 土・日営業

コロナ感染症対策に関して、お客様には入室前の体温測定は行っておりません。入室前の消毒、マスク着用は、お客様の判断でお任せしております。当院では、引き続き消毒、マスク着用など行ってゆきます。

当院のご紹介

写真は左右にスライドできます

スタッフは院長のみ

当院は、ひとり施術所ですので、お客様一人一人の症状の経過把握が漏れなくできて安心です。

施術所の外観

2階建ての戸建で1階前面が施術所です。施術所玄関前が普通自動車4台分のスペースの駐車場になっていますので、楽に駐車できます。

玄関

玄関で靴を脱いでいただき、スリッパに替えていただきます。左手が待合室、右手が施術所になります。受け付けがありませんので、待合室で呼ばれるまでお待ちいただくか、施術室にそのまま入っていただきます。

待合室

こぢんまりとした待合室です。ウォーターサーバー、健康に関する本、テレビ、トイレなどがありますので、予約時間前にくつろげることができます。

施術室

施術室は、12畳のスペースです。ベッド1台、ゆったりとしたソファなどがあり、くつろいだ空間で施術を受けることができます。

当院のお灸施術の流れ

写真は左右にスライドできます

問診

当院に来院されたお悩みを始め、症状の経緯、過去の体調、日常生活習慣などについてお尋ねします。

体温を測定

着替えをしていただき、ベッドに横たわり体温を測定します。

検査

手足、お腹などの冷え感、張り、痛み、固さなどを触診します。

お灸施術の考え方を説明

当院のお灸施術の考え方を説明します。

お腹からお灸施術を開始

お腹にお灸をして施術を開始します。

背中にお灸施術

背中のツボにお灸施術を行います。

手足にお灸施術

手足のツボにお灸施術を行います。

肩にお灸施術をして終了

最後に肩にお灸をして施術を終えます。

ご自宅でできることをお伝えします

ご自宅でできる簡単なセルフケアを一緒に行うか、LINEで養生について文書もしくは動画で送信します。

お会計

お支払いは、現金を始めスマートフォン(ドコモ・楽天・PayPay・Au)クレジットカード(VISA、MASTERのみ)決済が可能ですのでご利用に合わせてお支払いができます。

当院独自のお灸施術法 伝馬町鍼灸院の特徴

  • 自律神経症状に特化、あらゆる自律神経に関連した症状に対応
  • お灸に特化、他院で改善しづらい症状も改善が期待できる
  • 「冷え」を体調不良の根本的な原因、症状を根本から改善に導く
  • 東洋思想に基づく施術、西洋医学では改善しづらい症状も改善が期待できる
  • 部分だけにこだわらず全身に対する施術、複数の症状に対応できる

こんな悩みでお困りではありませんか?

  • 朝起きると手の指のこわばりを感じる
  • 病院で検査して関節リウマチと言われた
  • 関節が腫れ動かしにくく熱感がある
  • 薬以外の改善策を探している
  • ペットボトルの蓋など開けにくい
どれか一つでも当てはまる方は今すぐ当院にご相談ください
お客様と私

関節リウマチをほっておくと、しだいに症状が重くなり、骨が変形したり、日常生活。に支障がでて、手術をしなければならなくなります、また症状を意識して強く感じるような痛みの悪循環が起こり、さらに不眠、不安がつのり、うつ状態など心の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

1人で悩まず、どんな小さなことでも構いませんので、当院までご相談下さい。

 

あなたのご来院を心からお待ちしております。

病院で行われる関節リウマチの一般的な対処法

問診

病院で行われるの一般的な対処法は、薬物療法、手術、リハビリがありますが薬物療法が主です。

 

薬物療法では、抗リウマチ薬として従来型合成抗リウマチ薬、分子標的治療薬、バイオ製剤、バイオシミラー抗リウマチ薬を病の進行に合わせて使います。

 

しかし、口内炎、胃腸障害、肝障害、血球減少、かゆみ、発疹、また免疫力を抑えるために帯状疱疹のリスクが高くなることがあります。

 

関節リウマチがなぜ起こるかは、西洋医学では、いまだに原因不明です。東洋医学では、関節リウマチの原因は身体に「冷え」があるからと考えます。

当院の関節リウマチに対するアプローチ

背中にお灸施術をしているところ

東洋医学では「冷えは万病の元」と言われるように、当院では「冷え」を関節リウマチの根本的な原因として捉えてます。

 

体が冷えると自律神経の交感神経が働きます。交感神経は筋肉、血管を収縮させることにより血液の循環障害を起こします。

 

体の冷えが解消されないままでいると、やがては自律神経が正常に機能しなくなります。そのために「血液の循環障害」がさらに進み、痛みを発生させる物質も滞り、痛みが増強されます。

 

当院では、熱く感じさせないお灸で「冷え」を対処して「血液の循環障害」を改善することで自律神経の乱れが回復し、関節リウマチの痛みが改善されると考えております。

 

もし、あなたが関節リウマチでお困りなら、是非一度当院の施術をお試し下さい! あなたのご来院を心よりお待ちしております。

当院の関節リウマチに対するお灸施術のやり方

当院のお灸施術は、院長が今まで学んできたことを総合的に捉えた施術で、オリジナルとなっております。

「冷え」はお腹に集約されます。

腹診番号表

東洋医学では身体の「冷え」はお腹に集約されるという考えから、当院では、お腹の痛みや張りを身体の「冷え」の改善の目安として最重要視しています。

東洋医学では、身体を5つの要素に区分けします。お腹も5つの要素に区分けします。

5つの要素に区分けされたお腹を指で押します。一番強く感じられる「痛み」もしくは「張り」の位置を身体の「冷え」の目安として定めた後、お客様はうつ伏せになっていただきます。

背中や手足のツボでお腹の張り・痛みを改善します

背中の配置

背中も5つの要素に区分けします。お腹にある「痛み」もしくは「張り」の区分に相関する背中の区分にある反応したツボを探し、お灸施術をします。

再度お客様には仰向けになっていただき、目安としたお腹の痛みや張りの変化を確認します。

お腹の痛みや張りをさらに改善するために、お腹に「痛み」もしくは「張り」がある区分に関連した手足のツボを使い身体の「冷え」を改善してゆきます。

「身体の冷え」が改善されることで関節リウマチが改善されます

腹診

お腹の5つの区分にある痛みや張りのある部分を解消することで「体の冷え」が解消され、熱を作り出す働きを取り戻し、熱の巡りの停滞と偏りが改善され、関節リウマチが改善されると考えています。

初めての方へ 当院のお灸のやり方

国道1号線 当院へのアクセス

キャンペーン

今だけ限定 HPのご予約に限り、初回1980円  

料金ページはコチラです

※初回のお時間を60分みておいて下さい。
※平日は午後8時が最終受付ですので、お仕事の帰りでも間に合います。

 

各種スマートフォン決済 クレジットカード(VISA、MASTER)がご利用できます

スマートフォン決済、クレジットカード決済

*当日のご予約はお電話でお願いいたします。(営業時間:月~土 9:30~21:00 日 9:00~13:00)

*お問い合わせはお電話、LINE、メールでお願いいたします。

当院には5つの選ばれる理由があります

理由1.

国家資格を持っている院長による安心の施術
はり師、きゅう師、あんま師の資格

国家資格を有し現在も継続した研修で学び続けていますので、専門家としての安全、安心のもと施術を受けることができます。

理由2

自律神経系症状に特化した自律神経専門院
自律神経表

当院は、自律神経系症状に特化した専門院です。病院で「異常なし」と言われて手だてが見つからない、薬で改善していないとお困りの方は気軽にご相談ください

理由3

数少ない「お灸」に特化した施術法
お灸施術

当院は、数少ない「お灸」に特化した施術法を行います。お灸の「熱」で皮膚(ツボ)にある温度を感知するセンサー(温度受容体)を刺激します。鍼や整体などとは異なった作用で自律神経系症状に働きかけ改善に導きます

理由4

施術中の対話でメンタルもケアします
問診

自律神経系の症状は、メンタル的なストレスと深い関係があります。対話を通してメンタル的なケアを行います。お灸施術と対話のダブル効果で早期改善が期待できます。

理由5

東洋医学的な診方による独自の施術方法
東洋思想的な独自の施術方法

当院では、お腹の張り・痛みを「冷え」に対する判断の目安にしています。お灸でツボを刺激するごとにお腹に現れた「冷え」の変化を確認しながら施術を進めてゆきます。

病名・症状名に対する施術ではなく、お客様個人に向きあった施術が受けられます。

院長からのメッセージ

院長写真

こんにちは。豊橋市の伝馬町鍼灸院 院長の川添です。

私自身20代製薬会社の営業勤務の頃に、自律神経の乱れによる症状で病院にも通い心身ともにつらい思いをしました。

そんな時に出会ったのが「東洋医学」による施術でした。

おそらくこのホームページをご覧いただいているあなたも病院に行っても「異常なし」と言われたり、お薬を飲んでもなかなか改善しない症状でお悩みではないのでしょうか?

私は、稲沢市にある中和鍼灸専門学校(現 中和医療専門学校)を平成5年に卒業、同年はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師の国家資格の免許を取得して開院歴29年になります。さまざな体験の中で体調不良の根本的な原因は「冷え」であることを確信しました。そして、お灸の熱で「冷え」を対処することで様々な体調不良を改善に導くことにたどり着きました。

お医者さんに行っても「異常なし」と言われ、日常生活が快適に過ごせないようでしたらお1人で悩む前に気軽にご相談して下さい。

あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。

                    院長のプロフィールを詳しく見る

 

院長 川添登

関節リウマチのお客様からよくあるご質問

Q1.お灸は初めてですが、熱くありませんか?

当院では、お米の大きさのもぐさを直接皮膚にのせ、施灸します。自律神経の副交感神経を刺激して血管を拡げ、血流を良くするためにいずれも温かく感じた時点でもぐさを取り除きますので熱さを感じません。

Q3.どのぐらい通えばよくなりますか?

関節リウマチは治るものではありません。6回をめどに今後の施術方針を決めさせていただきます。

Q3. 関節リウマチは治るものなんですか?

関節リウマチは、寛解を続けられることが目標になります。完治は難しいですが、寛解期では、腫れや炎症が抑えられ日常生活が楽に過ごせます。

キャンペーン

今だけ限定 HPのご予約に限り、初回1980円  

料金ページはコチラです

※初回のお時間を60分みておいて下さい。
※平日は午後8時が最終受付ですので、お仕事の帰りでも間に合います。

 

各種スマートフォン決済 クレジットカード(VISA、MASTER)がご利用できます

スマートフォン決済、クレジットカード決済

*当日のご予約はお電話でお願いいたします。(営業時間:月~土 9:30~21:00 日 9:00~13:00)

*お問い合わせはお電話、LINE、メールでお願いいたします。

伝馬町鍼灸院