腰痛症

information

お問い合わせボタン

HOME > 腰痛症

腰痛症は鍼とお灸で体を温め、自律神経のバランスを整えることで改善してゆきます。

腰痛症は、筋肉や関節の問題、神経の圧迫・炎症、内臓、血管の病気の他に、ストレスやうつ・不安が深く関わってきますが、その根本の原因には「冷え」による自律神経のバランスの乱れがあります。

当院では、鍼とお灸を使って体を温め、「冷え」を対処して自律神経のバランスを整えて、腰痛症を改善する施術を行っています。



こんな症状でお悩みではありませんか?

足元が冷えると腰がジーンと痛くなる。
車を運転していると腰に重だるい痛みが出てくる。
デスクワークで椅子に長くすわっていると、腰が張り痛くなる。
朝、起きる時、腰が痛くてすぐ起きられない。
介護で利用者さんの体を支えた時、腰に痛みが走る。




  
 目次
 1.すぐにお医者さんへ行くべき腰痛
 2.腰痛症の改善方法
 3.腰痛症の基礎知識
 4.なぜ当院の鍼灸施術が腰痛症の改善を導くのか
 5.他の施術所との違い
 6.追伸



1.すぐにお医者さんへ行くべき腰痛

以下の症状が現れた場合は、早めに整形外科を受診してください。

1.じっとしていも痛みが治まらない

重症の背中の骨の病気か内臓の病気の可能性があります。病気の例として脊椎の腫瘍や感染症、骨折、慢性膵炎、腎盂腎炎、子宮内膜症などがあります。

2.背中が曲がってきた

背骨が圧迫骨折している可能性があります。50歳を超えた女性で身長が縮んだり、背中が曲がってきた人は注意が必要です。病気の例として骨粗鬆症などがあります。

3.お尻や脚が痛む・痺れる

腰のあたりの神経が圧迫されている可能性があります。病気の例として脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどがあります。

4.足の痺れのために長く歩けない

3と同様に腰のあたりの神経が圧迫されている可能性があります。病気の例として脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどがあります。


              目次に戻る


2.腰痛症の改善方法

体を動かした時だけ腰に痛みがある場合は、危険はありません。そのような場合は、以下の方法で改善を図ります。

1.適度な運動を行う

適度な運動は、体が温まり動きがスムーズになるとともに、脳の血液循環を良くしたり、楽しく運動することで脳内の伝達物質であるドーパミンの放出が促され、痛む部位から脳への痛みの信号を遮断して痛みを抑えることができます。

お勧めする運動は、ウォーキング、水中ウォーキング、水泳、背筋・腹筋などの鍛える筋力トレーニング、サイクリング、太極拳、ストレッチなどです。

当院では、インターバル速歩回転のスワイショウをお勧めしております。

3.ストレス対策を行う

ストレスやうつ・不安が長期間続くと、腰痛が治りにくいことがわかっています。脳には痛みをコントロールする仕組みがあります。

腰から痛みの信号が脳に伝わると、脳からドーパミンという神経伝達物質が放出されます。ドーパミンは脳内に脳内麻薬物質を増やし、さらに神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンが放出され、脳の痛みの信号が伝わるのが抑えられます。

しかし、ストレス、うつ・不安などが長期間続くと、脳内でのドーパミンが放出がおさえられるので、腰痛が治りにくくなります。

好きな事、楽しい事をすると脳からドーパミンが放出され、痛みを抑える仕組みが高まり、痛みが緩和されます。

趣味を楽しんだり、友人と会話を楽しんだり、おいしい物を食べたり、音楽を聴くなど自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

ストレス対策には、当院のお勧めする養生法にあるストレス管理をご参考にしてください。

              目次に戻る


3.腰痛症の基礎知識


1.腰痛症の定義

腰痛症の定義には確立したものがないそうです。主に痛む場所、痛期間、原因から定義されます。腰に痛みが起こってから4週間未満を急性腰痛、発症から痛む期間が4週間以上3か月未満を亜急性腰痛、3か月以上を慢性腰痛と定義されます。

また原因別では、脊椎由来、神経由来、内臓由来、血管由来、心因性のものがあり、原因が明らかな腰痛と、明らかでない非特異的腰痛に分類されます。

2.急性腰痛

急性腰痛とは、腰に痛みが起こってから4週間未満の腰痛をいいます。その典型が、いわゆるぎっくり腰です。急性腰痛の発症の原因として、前屈して重い荷物を持ち上げたり、前かがみで作業をする、腰を捻って物を取るなど、関節の捻挫筋肉の損傷、筋膜の炎症などで起こります。

痛みが強く、動くのが難しい場合があります。

対処法として、痛くて動けない場合は、腰に負担がかからない楽な姿勢を取ります。患部を冷やす、もしくは温めます。

急性腰痛の多くは、1週間以内に自然に痛みが引いてきますので、歩くなどして積極的に体を動かします。

医療機関では、薬物療法、局所麻酔薬を使ったブロック療法、コルセットを使う装具療法、上半身を固定して引っ張る牽引療法、患部を温める温熱療法などがあります。

3.慢性腰痛

慢性腰痛は、腰に痛みが起こってから3か月以上続く場合を言います。慢性腰痛の場合は、脊椎、神経、内臓、心因性の由来のものが多いですが、特にストレス、うつ・不安の影響が大きいと言われています。

ストレスの主な原因は、家庭の人間関係、職場の人間関係、仕事の内容などがあります。

脳には、体の痛みを抑制する下降性疼痛抑制系という仕組みがあります。

体に痛みが起こると、痛みの信号が脳に伝わり、脳内でドーパミンという神経伝達物質が放出され、さらにミューオピオイドという脳内麻薬物物質が多量に分泌され、痛みの信号を遮断します。

長いストレスは、痛みの信号が脳に送られているにも関らず、ドーパミンの放出が抑えられミューオピオイドが分泌されず、痛みが悪化します。

医療機関では、運動療法、薬物療法、考え方を変えることで行動を変える認知行動療法の治療が行われます。

         
            目次に戻る   




4.なぜ当院の鍼灸施術が腰痛症の改善を導くのか

当院では、「冷え」を腰痛症の根本的原因として捉え、鍼灸でツボを刺激して体を温め、自律神経のバランスを整えて腰痛症の改善を行っています。

東洋医学では「冷えは万病の元」と言われています。「冷え」とは、単に冷たいという感覚だけではなく、体の熱の産生力や循環力の低下によって血液を含む体液が滞った状態のことを言います。

ツボは、体表にあり気の流れ道である経絡を通して内臓と繋がっています。内臓の不調は経絡を通し体表のツボに反応として現れます。

当院では、ツボを刺激することで内臓の働きのバランスが回復し、体の熱の産生力、循環力が高まり、血液を含む体液がスムーズに流れることで自律神経のバランスが整い、腰痛症が改善されると考えています。

            目次に戻る


5.他の施術所との違い


1.国家資格保有なので、安心して施術を受けていただけます

院長は、平成5年にはり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得しています。民間の施術の資格に比べ、 社会的信用度が高いので、安心して施術を受けていただけます。

2.鍼灸専門なので、鍼灸ならではの良さが味わえます

当院は鍼灸専門施術所で整体やマッサージ、リフレクソロジー、また電気施術などを一切行いません。鍼灸は3000年以上も前から医療として伝統のある実績から当院では、鍼灸が本来もつ特徴を最大限に引き出し、皆様の自然治癒力を高めるよう技術を研鑽しています。

3.一部分を施術するのではなく全体のバランスを整えますので、再発しにくい、病気になりにくい体を作ることができます

症状のある部位が必ずしも原因である場合とは限りません。当院では、全体のバランスを整える施術をしますので、症状の改善だけではなく再発しにくい、病気になりくい、なっても早く回復するからだを作ることができます。

4.プライバシーを大切にした空間ですので、自由にお話、相談ができます

施術室は完全個室で、防音壁を使用しています。院長が最初から最後まで付きっ切りで施術しますので、悩み事など安心して自由にお話、相談ができます。

5.夜11時まで受け付けていますので、仕事帰り、介護など終えた後でも間に合います

当院は、施術所兼自宅となっており、夜11時まで受け付けていますので、仕事帰りや育児、介護を終えた後でも充分間に合います。

            
目次に戻る


追伸

腰痛症は、日本では、男性が1位、女性が2位の有病率で、全人口の約80%の人が一生のうち、何らかの腰痛症に見舞われるとも言われています。

腰痛症は、筋肉や関節の問題、神経の圧迫・炎症、内臓、血管の病気が原因で、検査で診断される目に見える腰痛と、ストレスやうつ・不安でなどが原因で、検査では診断できない目に見えない腰痛がありますが、その根本の原因には「冷え」があります。

「冷え」は、主に私たちが長年生きてきた疲労や生活習慣の乱れなどが元になるものです。冷えは自律神経のバランスを乱し、やがてはお医者さんで病名がつくような病気に発展してゆきます。

最初は症状が軽かったり、すぐに楽になる目に見えない腰痛が、疲労や生活習慣の乱れをそのままにしておくと、「冷え」はさらに積り、やがて目に見える腰痛症へと発展することがあります。

たかが腰痛症、されど腰痛症です。日頃から腰の痛みが気になる方は当院へに今すぐお電話してください。

TEL: 0532-63-6093

              目次に戻る


料金

初めての方へお得な初回キャンペーン

ご予約の際に「ホームページを見た」とご予約していただくと
初診料の1,800円が無料になります。

初診料 1,800円 → 0 円
施術代 4,000円


Googleの地図

⇒詳しい道順はコチラ

伝馬町鍼灸院  〒440-0822 愛知県豊橋市伝馬町113  TEL: 0532-63-6093



お問い合わせについて

電話番号 (0532)63-6093
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る