Q. お灸は熱くないですか?痕がつきませんか?

お灸はある程度の熱感が必要です。灸施術では熱さの程度を調節します。

 

お灸の効果、目的に応じて痕がつく場合もあります。それは、火傷を作ることで異種蛋白体が作られ、体の免疫力が上がることが分かっています。

 

必要な場合はなぜ痕のつくお灸をするのかをご説明してから行います。

 

当院では、主に皮膚の上からかざす棒灸を使用します。ほとんど火傷することはなく痕がつきません。