当院の鍼灸施術方法について自律神経失調症

自律神経の乱れを整える、当院のお灸施術について

内臓の「冷え」は、お腹に現れます

腹部診断点

自律神経の乱れの原因となる「冷え」はお腹に現れます。

東洋医学をベースにしてお腹を5つに分け、内臓のどの部分に「冷え」があるのかを判断し、熱さを感じにくいお灸を使った施術で、不調の原因となる「冷え」を取っていきます。

「冷え」をとることで、自律神経を整え、不調を根本から改善へ

腹部の診断

内臓の冷えを取ることで、交感神経と副交感神経のバランスが整って自律神経の乱れが改善し、病院や薬ではなかなか改善しなかった不調が改善します。

もしあなたが、自律神経の乱れを原因とする様々な不調でお困りなら、1人で悩まずに自律神経改善を専門とする当院まで、気軽にご相談ください。