めまい

information

お問い合わせボタン

HOME > めまい

めまいは鍼とお灸で体を温め、自律神経のバランスを整えることで改善してゆきます。

めまいは、自分やまわりが動いていないにも関らず、あたかも動いているような感じを持つ状態のことです。めまいは、主に耳の病気、脳の病気、全身の病気の他に、薬の副作用、ストレスやうつ・不安の心因性が深く関わってきますが、その根本の原因には「冷え」による自律神経のバランスの乱れがあります。

当院では、鍼とお灸を使って体を温め、「冷え」を対処して自律神経のバランスを整えて、めまいを改善する施術を行っています。



こんな症状でお悩みではありませんか?

立ち上がるとフワッとしためまいがでる。
スマートフォンをずっと見ているとめまいがでる。
ストレスが多く、イライラした時にめまいを感じる。
夜しっかり眠れなかった時に翌日めまいが起こりやすい。
頭痛や肩こりを伴ってめまいが起こる。





  
 目次
 1.すぐにお医者さんに行くべきめまい
 2.めまいのタイプ
 3.めまいの原因
 4.なぜ当院の鍼灸施術がめまいの改善に導くのか?
 5.他の施術所との違い
 6.追伸



1.すぐにお医者さんに行くべきめまい

めまいの中には脳の病気が原因で命にかかわるものがあります。以下の症状が現れた場合は、脳神経外科、神経内科、救急外来を受診してください。

*手や脚、顔にしびれや麻痺が体の片側に出る。
*物が二重に見える。
*立とうとしても立てない、歩こうとしても歩けない。


*激しい頭痛を伴う。
*意識がもうろうとしたり、意識がなくなる。
*後頭部から首のつけ根にかけて痛みがある。



               目次に戻る


2.めまいのタイプ

めまいのタイプは大きく分けて「グルグル回るめまい」「クラッとするめまい」「フワフワするめまい」の3つがあります。

①グルグル回るめまい

自分や周囲の景色がグルグル回るように感じるタイプ。多くは、体のバランスを保つ耳の器官に原因があって起こります。

グルグル回る激しいめまいが起こり、吐き気を伴ったり、吐くこともあります。


②クラッとするめまい

いわゆる立ちくらみです。立ち上がった時にくらっとしたり、目の前が暗くなるタイプ。失神することもあります。脳の血流量が一時的に下がることが主な原因で起こります。

吐き気など、めまい以外の症状を伴うことはありません。


③フワフワするめまい

からだがフワフワ、フラフラと揺れているように感じるタイプです。過労や睡眠不足、ストレス、不安が原因で起こることが多いです。

まれに脳の病気で起こることがありますので、必ず医療機関で診察を受けましょう。

             目次に戻る

3.めまいの原因

めまいの原因は、耳の病気、脳の病気、全身性の病気、薬の副作用、心因性、ストレス、うつ、不安などがあります。

①耳が原因のめまい

耳には、音を聞く働きと体のバランスをとる働きがあり、体のバランスをとる働きに異常が起こるとめまいが起こることがあります。

内耳という所にある三半規管と耳石器が、体のバランスをとる働きをしています。

めまいを起こす耳の病気では、良性発作性頭位めまい症、メニエール病、突発性難聴、前庭神経炎、外リンパ瘻、内耳炎があります。

②脳が原因のめまい

まれに脳の病気が原因でめまいが起こります。主な病気には、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍、聴神経腫瘍などがあります。

脳の病気でのめまいは、フワフワするめまいが多いですが、グルグルするめまいもあります。めまい以外に、体の片側の麻痺・痺れ、ろれつが回らない、意識がもうろうとする、物が二重に見えるなどは脳の病気が疑われます。

治療は、薬物療法もしくは手術を行います。

③全身性の病気が原因のめまい

全身性の病気には、貧血、起立性低血圧、甲状腺機能低下症などがあります。

貧血は、さまざまな原因で起こりますが、最も多いのが「鉄欠乏性貧血」です。めまいの他にだるい、疲れやすい、動悸、息切れなどがあります。

鉄欠乏性貧血では、鉄剤の内服薬で改善します。

起立性低血圧は、急に立ち上がった時や、お風呂上りなどにクラッとするめまいやふらつきが起こります。高齢者に多く見られます。また、心臓病、糖尿病、パーキンソン病などの病気を持つ人も起こりやすいです。

治療は、生活習慣の改善や薬物を使用します。

甲状腺機能低下症は、全身の代謝に関わる「甲状腺ホルモン」の分泌低下によるものでふらつきやふわふわしためまいが続きます。めまいの他、手足の冷え、体重の増加、皮膚の乾燥、便秘などさまざまなしょうじょうが現れます。高齢者の女性に多いです。

治療は、ホルモン剤を服用します。

④薬の副作用が原因のめまい

薬が原因で起こるめまいを「薬剤性めまい」と呼びます。特に高齢者は複数の薬剤を服用しているので注意が必要です。

薬の副作用でめまいを起こすものに、抗うつ薬、抗不安薬、抗菌剤、利尿剤、睡眠薬など多くものがあります。

⑤心因性、ストレス、うつ、不安が原因のめまい

ストレスや、うつ、不安があると自律神経のバランスが乱れ、めまいが生じます。耳鳴りや難聴が起こることもあります。

治療は精神安定薬が良く用いられます。そのほか、ストレス対策や心理療法などが行われます。

また、過去に恐怖やショックを伴っためまいを経験した場合に、「また同じことが起こったらどうしょう」という不安からめまいを起こすものもあります。

自律神経失調症でのめまいは、頭痛、不眠、動悸などさまざまな症状が伴います。

また更年期障害でもめまいが現れます。

薬物療法の他、生活習慣の改善を行います。

めまいの対策については、
コチラをご覧ください。

           目次に戻る
   




4.なぜ当院の鍼灸施術がめまいの改善に導くのか?

当院では、「冷え」をめまいの根本的原因として捉え、鍼灸でツボを刺激して体を温め、自律神経のバランスを整えてめまいの改善を行っています。

東洋医学では「冷えは万病の元」と言われています。「冷え」とは、単に冷たいという感覚だけではなく、体の熱の産生力や循環力の低下によって血液を含む体液が滞った状態のことを言います。

ツボは、体表にあり気の流れ道である経絡を通して内臓と繋がっています。内臓の不調は経絡を通し体表のツボに反応として現れます。

当院では、ツボを刺激することで内臓の働きのバランスが回復し、体の熱の産生力、循環力が高まり、血液を含む体液がスムーズに流れることで自律神経のバランスが整い、めまいが改善されると考えています。

             目次に戻る


5.他の施術所との違い


1.国家資格保有なので、安心して施術を受けていただけます

院長は、平成5年にはり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得しています。民間の施術の資格に比べ、 社会的信用度が高いので、安心して施術を受けていただけます。

2.鍼灸専門なので、鍼灸本来の良さが味わえます

当院は鍼灸専門施術所で整体やマッサージ、リフレクソロジー、また電気施術などを一切行いません。鍼灸は3000年以上も前から医療として伝統のある実績から当院では、鍼灸が本来もつ特徴を最大限に引き出し、皆様の自然治癒力を高めるよう技術を技術を研鑽しています。

3.一部分を施術するのではなく全体のバランスを整えますので、再発しにくい、病気になりにくい体を作ることができます

症状のある部位がかならずしも原因である場合とは限りません。当院では、全体のバランスを整える施術をしますので、症状の改善だけではなく再発しにくい、病気になりくい、なっても早く回復するからだを作ることができます。

4.プライバシーを大切にした空間ですので、自由にお話、相談ができます

施術室は完全個室で、防音壁を使用しています。院長が最初から最後まで付きっ切りで施術しますので、悩み事など安心して自由にお話、相談ができます。

5.夜11時まで受け付けていますので、仕事帰り、介護など終えた後でも間に合います

当院は、施術所兼自宅となっており、夜11時まで受け付けていますので、仕事帰りや育児、介護を終えた後でも充分間に合います。

当院の公式ホームページは
コチラをご覧ください。
             
目次に戻る


6.追伸

めまいは、実際には自分も周りも動いていないのに動いて感じられる状態です。

めまいには耳の病気、脳の病気、全身性の病気、心因性、ストレス・やうつ、不安による原因で生じますが、その根本の原因には「冷え」があります。

「冷え」は、主に私たちが長年生きてきた疲労や生活習慣の乱れなどが元になるものです。冷えは自律神経のバランスを乱し、やがてはお医者さんで病名がつくような病気に発展してゆきます。

脳の病気によるめまいでは命の危険性を伴うものもありますが、大抵の場合は命に別状はありません。

めまいで耳鼻科など医療機関に受診しても薬剤ではなかなか改善しないものもあります。

日頃からめまいが気になる方は当院へに今すぐお電話してください。

TEL: 0532-63-6093

               目次に戻る


料金

初めての方へお得な初回キャンペーン

ご予約の際に「ホームページを見た」とご予約していただくと
初診料の1,800円が無料になります。

初診料 1,800円 → 0 円
施術代 4,000円


Googleの地図

⇒詳しい道順はコチラ

伝馬町鍼灸院  〒440-0822 愛知県豊橋市伝馬町113  TEL: 0532-63-6093



お問い合わせについて

電話番号 (0532)63-6093
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る