40代 女性 ふわっとしためまい

来院

2017年 6月

症状

ふわっとしためまい、目がしょぼしょぼする、動悸、指先に力が入らない、肩こり、やる気がでない

7、8年前に思い当たる原因もなく、だんだんと体がだるい、やる気が出ない、動悸、頭がふわーっとするようなめまいに襲われ、少し外出するだけで疲れて、横にならないと次の構想ができなくなったことがあった。その時に耳鼻科、脳神経外科、内科、整形外科を受診し、整形外科で頚椎症をといわれた以外、異常は見られなかった。

 

2016年の10月にくるグルめまい、ひどい嘔吐に襲われ、救急車で病院に運ばれ、点滴を打ったこともあり、そのころから胃が重たい、肩こり、頭痛、右の耳のあたりの首が痛い、動悸、目が重くしょぼしょぼする、足が冷える、動くとフワフワする、ふくらはぎに力が入らない、すぐに疲れ、やる気が出なくなった。

 

今年(2017年)の3月に耳鼻科にかかると、右側前提機能障害、過去は良性発作性頭位めまいと診断される。ビタミンB12、アデホスコーワ、頓服にジフェニドールを処方してもらう。また別の耳鼻科では、自律神経失調症、起立性調節障害とも言われた。

 

現在(2017年 6月)、ふわっとしためまいは、立ち上がり、動き始め、動き終わりに出てくる。狭い所、暗い所へ行っても起こることがある。肩甲骨当たりのコリ、肩こり、目がしょぼしょぼする、動悸、指に力が入らない、やる気がでない。

 

スーパーに買い物をするぐらいで出かける気にならず、いつ回転性のめまいが出るか不安になり、インターネットで調べ、自律神経専門ということで来院を決めた。

 

 

 

 

施術内容

左上腹部季肋部に近い所に圧痛

仰向けで腹部、手首にあるツボに鍼施術した後、腹部の圧痛、張りの部位を確認したことろおへそから下5cmあたりの所に圧痛が診られる。それを一つの改善の目安にした。

背中に棒灸施術を行っているところです

伏臥位で首、肩、背中、腰の張りを確認しながら、背中のツボに鍼、棒灸を行った。

足の指間穴にてい鍼で刺激している所です

仰臥位で腹部の圧痛や張りを確認し、目の周りのツボに刺さない鍼と棒灸で刺激、両足の指先(気端というツボ)を棒灸で刺激した。

 

腹部の緊張感に対して棒灸で刺激した。

使用経穴

神闕、関元、太淵R、魄戸R、志室R、神堂R、意舎R、督脈、足の指間穴、百会、膻中、上腹部の力のない所など

2診目'(初診より6日目):仕事中フワッとしためまいはあるが10のうち2~3減った。目のショボショボ感はある。

3診目(初診より12日目):めまいは時々でるが起きられる。目のシボショボ感はある。

4診目(初診より20日目):めまいは10のうち2~3に軽減した。やる気がでてきた。

5診目(初診より27日目):外でのめまいはなくなったが家の中では出てくる。やる気は落ちていない。

6診目(初診より35日目):めまいは良好。動悸は横になると気になる。

10診目(初診より3か月19日目):空間が狭い所に行くとめまいが出る。肩のコリ感を感じると目がショボショボする。

15診目(初診より7か月17日目):

29診目(初回より6か月28日目):

50診目(1年8か月7日目):週1回

40診目(1年1か月7日目):の休み以外、スポーツジムで軽い運動をしている。夕方の食事は減らしている。めまい、動悸はない。耳鳴りも調子が良い。肩、首、背中の張りは感じる。

考察

院長の顔写真

最初のうちは施術間隔を短めにして、改善を図った。体格が身長162cm、体重が77kgとBMIが29で、肥満傾向にあり、飲酒を習慣にしていることもあり、不摂生をすると何らかの症状が現れやすい。日ごろから運動不足の解消、食事制限を取り入れながら、現在も3週間に1回のペースで来院されている。

めまいについて詳しくはこちら

めまい

この記事に関する関連記事