養生について

お灸施術の効果は皆様のご協力があってこそより効果が現れます。体調不良の原因は、生まれ持った遺伝、体質もありますが、ほとんどがその人の考え方や行動、生活あり方の偏りです。

 

心の持ちようを見直し、行動や生活のあり方を見直すことが重要です。

 

体調不良の原因を分類するとストレス、飲食物、運動、環境など が考えられます。

 

お灸施術を受けると同時にご自身の心の持ちようや行動、生活のあり方について見直しをしましょう。

たとえば、

1.できるだけイライラしないように心がける。

2.くよくよ考えず、頭の切り替えを速くできるようにする。

3.感謝、愛、許し、受け入れの気持ちを持てるようにする。

4.心からしっかり笑う。

5.良き話し相手を見つける。

6.暴飲暴食をしない。

7.コーヒー、紅茶、日本茶などのカフェイン類は控える。

8.水分、冷たいもの、アルコール類を控える。

9.肉類、油類を控え、野菜を多く取る。

10.果物を控えたり、しっかりとる。

11.うどん、ラーメン等の麺類、おかき、お餅等のお菓子、饅頭、ケーキなどの甘いものを控える。

12.穀類、芋類、海藻類をしっかり取る。

13.間食は控える。

14.寝る前の食事はなるべく控える。

15.3回きっちり食事をとる。

16.早食いしない。

17.スポーツをやる前後にはしっかり準備、整理運動をする。

18.定期的に体操、運動する。

19.ブラブラと散歩する。

20.激しい運動は控える。

21.タバコを控える。

22.夜更かしをせず規則正しい生活リズムをつくる。

23.寒さ、暑さに敏感になる。

24.時には自然の中に身を置く。

25.体や足元を冷やさない。

26.足、または手を温める。

27.しっかり睡眠をとる。

28.患部を温めたり、冷やす。

29.パソコン、スマホをやりすぎない。

30.腹式呼吸をする。

31.無理やり笑顔をつくる。

32.腹式呼吸を利用して笑う。

などなど